<< 追憶のマリアンヌ | Main | 行く年来る年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

気になる人

 行こう行こうと思いつつ、世間は夏休みだし旅行の準備がなかなか進まないしで行きそびれていた企画展にやっと行ってきました。
 ずっとポスターの兵士が気になってたんですよね〜

 ところで女子会で「兵馬俑みにいく」って言ったらキョトーンとされたんですがどうすれば。
 少なくともここ2ヶ月くらいはずっとポスター貼ってありましたよね?!
 ついでに告白しておくと私、インカ展は行き損ねたんだけどきっと皆さん存在すら知らなかったよね?

 それはそうとして、古代中国といえば饕餮だとか縦目の人の顔を見るのが楽しみ(鼎の側面を覗き込んでニマニマしている人がいたらきっと私)なのですが、なんだか縦目の意味を勘違いしていたなぁ…と今更ながら。
 勝手に目尻の吊り上がった三角形の目のことを縦目と呼ぶのだと思っていましたが、違ったよ…あれはそんな生易しいモンじゃねぇよ…(なに)
 一級文物のでっかい仮面(もう人が被るサイズじゃないのでは)を見て気付きました。

 違う、縦目とは突目のことだ、と。(実際、突目という表現もあるようですな)

 あんなにガッツリ飛び出てるとは予想だにしなかった…orz
 結構好きなんだけどな…
三星堆遺跡の遺物。(中国史に関しては完全に諦めているので詳しいことは聞かないで…!)

 ここまでが前振り(長い)
 古代中国展の例に漏れず、青銅器がたくさん展示してあったのですが、その中にとても気になる人が。
 饕餮や縦目よりも気になってしかたがない人がこちら↓

 …人?…たぶん人…(どうしてこうなった)

 なんだろう…すごく心を奪われたんですが…改めてみてみると…二人羽織に見えなくもないこの何とも言えない造形…
 見れば見るほど気になって仕方がない私はどうすれば…どきどき(だまれ
| 日々。 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:10 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://lente-festina.jugem.jp/trackback/756
TRACKBACK